沖縄風タイ古式・整体・オイルマッサージ

入店〜退店までの一般的な流れ

世の中的には女性セラピストが多いような気もしますが、当店は全て男性施術となっています。
そのため、変に構えてしまう方や、緊張してしまう方もいらっしゃるかもしれませんので、入店から退店時の流れを説明させて頂きます。

  • 実際にはもっと暗い灯りでの施術になります。
  • 紙パンツの用意もありますので、ご安心ください。
  • 撮影協力者の許可を得て掲載しております。

入店

※たまに上記のように立入禁止の様に見える時がありますが、お入り頂けます。ご安心ください。

ご予約の時間になりましたら、白い呼び出しボタンを押して入店してください。

手指の消毒にご協力ください

お部屋へとご案内します

ヒヤリングシートへの記載を御願いします

疲れている箇所や、怪我していて触れて欲しくないところ、施術の割合のご希望などをお伺いします。

脱衣

施術前のシャワー

体を温める効果があります。

施術準備(寒い時期は電気毛布をかけます。)

以下はタイ古式の例です。通常、仰向けの状態から始めます。

施術風景

タイ古式マッサージの例
足裏の指圧からゆっくりスタートします。センに沿って踵から股の付け根まで指圧を行います(往復)。
反対側の足は、甲からマッサージしていきます。
普段は伸ばさない様な筋肉を伸ばしていきます。
太ももの裏の筋肉も伸ばしていきます。
タイ古式マッサージは足マッサージが6−7割を占めます。
背面のマッサージを行うため、うつ伏せになって頂きます。
仰向け⇄うつ伏せの対位変更回数を少なくするため、タイ古式→オイル→タイ古式という順番で行います。
特別なご要望がない場合は、足裏から足の付け根まで全箇所マッサージを行います。
ご要望があれば前立腺へのマッサージも行います。
ご要望に応じた施術を行なった後、マッサージ終了です。ホットタオルをお出しします。
オイルを流すため、再度シャワーを浴びて頂きます。

クロージング

  • ちんすこうを召し上がりながら、施術後のアンケートにご協力ください。(強制ではありません)
  • ハイサイサンピン茶(ジャスミン茶)や、緑茶、麦茶、水、ソフトドリンクなどお渡しします。
  • お会計 (施術前でも、施術後でもどちらでも構いません。)